水曜日工作「ペットボトルでけん玉作り」

工作 けん玉
まちまちスタッフの山縣です。
水曜日はまちまちでは工作をしています。
保育士のスタッフが中心になり様々な物をつくります。
フォトフレームなどの飾れる物から、完成後に遊べる物など本当に色々な工作があります。
作業しやすいように広いスペースに少人数、入るスタッフも必要に応じて調整します。
誰がいつどの順番で工作するのかは、顔写真などで示し、矢印で「いまここ!」を示しています。
共有の道具は種類ごとに分けて置き、個人で使うものは事前に1つの袋やケースに分けています。
ある程度決まった手順での活動ですが、ペンで書いたり、シールやテープを貼ったり、好きなものを選べる場面も作っています。
手順書はすべて実際の写真を使用し、1工程に1枚となっています。

工作 けん玉

今回の工作はペットボトルでけん玉作り
小学校などでけん玉に取り組んでいる子も多く、なじみのある活動の一つです。
完成品を見て、どんな風に遊ぶかを知ってから作り始めます。

工作 けん玉

手順書を見ながら、実物を見ながら、スタッフが手を添えながら
みんなそれぞれの方法で作っていきました。
写真や実物を見ながらでも物の向きが違うとわかりにくくなることもあるので、スタッフがそっと調整します。
工作 けん玉

好きなシールを貼ってもかわいい!シンプルに縁取りだけでもかっこいい!
オリジナルのけん玉ができたら実際に遊んでみます。
上手く入るとスタッフに見せに来てくれる子も。

工作 けん玉

自分で作って完成できた、という気持ちを大切にするために、どの工程からならできそうか、どんな説明が必要か、など一人ひとりに合わせて事前にスタッフ間で話し合い、それぞれに合った手順で取り組んでいます。
すべての手順を自分で作っていく、細かな作業のみスタッフが代わりにする、よりシンプルな手順に変更し少ない工程で取り組むなど様々です。

「今日は何作るん~?」のワクワク感に応えられるように、スタッフも楽しみながら毎週準備しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA