ジャストストップゲーム

まちまちスタッフの今井です。

SSTの時間でおともだちに体内時計を使ったゲームに挑戦していただきました。

タイマーの数字をかくした状態でスタッフが提示した秒ちょうどでタイマーを止めていただきます。

それぞれ3回ゲームに挑戦してトータルの誤差が一番少ないおともだちが優勝です。

最初にジャンケンで挑戦する順番を決めます。

順番が決まるとゲームスタートですが、その前に「自分以外のおともだちが挑戦中は静かにして集中の邪魔をしない。」「ゲームの順番を守る。」「負けても怒ったりせずに次回頑張ろう。」といったことをみんなで確認しました。

まずは低学年のおともだちの様子です。

年上のおともだちからゲームに挑戦です。

最初は定番の10秒で挑戦です。

ジャストストップゲーム

 

目を閉じて指で秒を数えながらのチャレンジです。

ジャストストップゲーム

結果は惜しくも2秒の誤差となりました。

続いては年下のおともだちが挑戦します。

自分の体内時計を信じて・・・

ジャストストップゲーム

 

「ここだ!」

ジャストストップゲーム

ストップボタンを押したおともだち。見事1秒差でタイマーをとめることができました。

このあと20秒、30秒でゲームをした結果僅差で年下のおともだちの勝利となりました。

二人ともルールをしっかりと守ってゲームを楽しむことができました。

 

続いては高学年と中学生のおともだち。

ジャストストップゲーム

最初は高学年のおともだちが挑戦します。

天井を見るように視線を上にして心の中で秒数を刻みます。

ジャストストップゲーム

2秒の誤差でまずまずのスタートです。

次に中学生のおともだちが挑戦です。

ジャストストップゲーム

 

こちらのおともだちはタイマーを見つめたまま心の中で秒を刻む方法で挑戦です。

ジャストストップゲーム

 

見事ジャストタイムでストップに成功です!

最後に挑戦のおともだちもタイマーへ視線をおとした状態で挑戦しましたが、2秒の誤差が出てしまいました。

ジャストストップゲーム

この後、秒数をかえて3回ゲームに挑戦した結果、3回目の挑戦でジャストタイムを出した中学生のおともだちの逆転勝利となりました。

ジャストストップゲーム

こちらのグループのおともだちもルールをしっかり守ってゲームに参加して楽しむことができました。

残念ながら勝利を逃したおともだち、悔しかったのかゲームの後次回の再戦に向けてひとり練習に励んでいました。

ジャストストップゲーム

 

ゲーム中は負けていても気持ちをきりかえて参加することができていてすばらしかったです。

また次回みんなで再戦楽しみましょうね。(*^-^*)

 

株式会社Prismでは

事業拡大のため正職員を募集します。

児童発達支援管理責任者

サービス管理責任者

相談支援専門員

保育士

資格をお持ちの方の正職員を募集します。

社保完備 退職金共済加入 資格取得バックアップ制度あり

交通費15000円まで支給

随時募集

保育士資格をお持ちの方のパートスタッフ募集!

時給1200円

11時から18時のなかで勤務をお願いします。

問い合わせは児童デイサービス くさかのお家

072-920-7282

窓口

月曜日から金曜日

11時から19時まで

担当 朝野・川村 まで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA