まちまちでの取り組みの紹介~お仕事編~

まちまちスタッフの山縣です。テレビでは、10連休!と盛り上がっていますね。まちまちは子どもたちもスタッフも元気に過ごしています♪

学校が長くお休みになり、いつもの生活のペースが乱れたりもしますが、いつも会うお友達や、普段は曜日が違ってなかなか会えないお友達とまちまちで会うことができて、みんな楽しそうに過ごしてくれています。

今日はまちまちでの取り組みを少し紹介したいと思います。

まちまちでは「お仕事」として課題に取り組む時間があります。パズルや同じ絵を合わせる課題や、袋詰め、ドライバーを使った作業など種類や難易度も様々なものがあります。「ひとりでできた!」という達成感を得られるように、スタッフが一人ひとりに合わせて選んでいます。

初めに、お仕事とはどんなものか、完成したものはどこに入れるのかなどの説明を聞いた後に一人で取り組む子もいますが、「スタッフとお勉強」の時間を設けて、スタッフと1対1で取り組む子もいます。

初めての課題や、教えてもらいながら取り組む経験をするときにはスタッフと1対1で取り組みます。その中で物の扱い方や、これからのスキルに活かせることなどをスタッフも評価をしていきます。

自立課題

一人でできる!となった課題は「一人でお仕事をする」時間に取り組みます。スタッフは離れたところから様子を見ているだけで、最初から最後まで一人で取り組みます。

自立課題

スタッフと一緒に取り組む時間と、一人で活動する時間のどちらも大切にして、達成感を得ながら、様々な活動や生活スキルにつながるように支援しています。

 

児童発達支援・放課後等デイサービス まちまち

〒579-8003 東大阪市日下町1-4-2 ブエナビスタ石切Ⅰ

TEL 072-982-2877

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA