自己肯定感を大切に

くさかのお家スタッフの今井です。

社員研修として9月7日、8日とドーンセンターで開講された特別支援教育支援員養成講座 第3日、第4日の講座に参加してきました。8月の第1日、第2日の講座から参加させていただいていますが、発達障がい児だけではなく、肢体障がい児、視覚障がい児や聴覚障がい児の支援に携わっておられる先生方の講義もあり、とても充実した講座となっています。

自己肯定感

この4日間でいろいろな分野で障がい者児の支援に携わっておられる先生方の講義を受講させていただきましたが、どの先生も共通して子どもの自己肯定感(自分をあるがままの姿を受け止め、「自分は大切な存在」と心から思える状態)を高める支援の重要性を仰られていました。自己肯定感が高いと心に余裕を持つことができ、前向き、積極的な行動になり、周りからのアドバイスも受けやすく、子どもが成長できる要因も多くなる。また逆に自己肯定感が低いと自信喪失・自己評価の低下を招き、問題行動や二次的問題を引き起こし社会適応の妨げとなってしまう可能性があるということです。

普段、子どもたちの問題点や課題、苦手なことやできないことにばかり目がいきがちになってしまいますが、子どもたちの長所や得意なこと、頑張ったことなどを沢山見つけて評価し褒めることで子どもたちの自己肯定感を大切にし、そして子どもたちの頑張りやできたこと、強味などをしっかりと保護者の方にもお伝えすることでお子様の成長を実感していただけるような支援ができる支援者になることを目標に、日々学んだことを子どもたちのためにしっかりと活かせるように11月までの残りの講義も参加させていただきます。

 

くさかのお家、まちまちでは保育士、運転手のパートスタッフを募集しています。

私達と一緒に子どもたちの療育のお手伝いをして頂ける方、興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

児童デイサービス くさかのお家

東大阪市日下町6-9-8

電話 072-920-7282

担当 川村 今井

 

児童発達支援 放課後等デイサービス まちまち

東大阪市東山町1-8ネイティブプレイス東山2階

TEL 072-982-2877

担当   田尾    山縣

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA