危険予測トレーニングにチャレンジ

まちまちスタッフの今井です。

今回のSST学習で小学生のおともだちに危険予測トレーニングにチャレンジしていただきました。

学校での一コマがかかれているプリントを見てどこか危険な場所がないか、どんな行動をすれば事故やケガにつながってしまうのかを考えて発表していただきました。

 

危険予測トレーニングにチャレンジ

 

プリントを見ながら危険な場所や行動を予測してチェックを入れるおともだちです。

 

危険予測トレーニングにチャレンジ

 

「ほかにあぶないとこないかな?」と相談中のおともだち。

 

危険予測トレーニングにチャレンジ

 

答えがまとまりいよいよ発表です。

 

危険予測トレーニングにチャレンジ

 

一人ずつ交代で発表していただきます。

「階段を走ったら転ぶと危ない。」

「廊下の水を拭いておかないとすべってこけてケガをします。」

「ドアを閉めたときに後ろの子が手を挟みそう。」

とたくさんの答えを自分で考えて発表してくれました

 

危険予測トレーニングにチャレンジ

 

日常生活に潜む事故防止や危険回避のために必要な危険認知能力のトレーニングや学習もSSTの時間に取り入れています。

 

 

株式会社Prismでは

事業拡大のため正職員を募集します。

児童発達支援管理責任者

サービス管理責任者

相談支援専門員

保育士

資格をお持ちの方の正職員を募集します。

社保完備 退職金共済加入 資格取得バックアップ制度あり

交通費15000円まで支給

随時募集

保育士資格をお持ちの方のパートスタッフ募集!

時給1200円

11時から18時のなかで勤務をお願いします。

問い合わせは児童デイサービス くさかのお家

072-920-7282

窓口

月曜日から金曜日

11時から19時まで

担当 朝野・川村 まで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA