事業所交流会での発表

事業所交流会

事業所交流会

まちまちスタッフの山縣です。
12月13日に発達障害支援センターPAL主催の事業所交流会がありました。
まちまちも発表の機会をいただき、
①事業所の構造化②自立課題③SSTクラブ
の報告をしました。

まちまちでは、PALの先生方ご協力のもと、構造化や活動の見直しなどを行っています。
実際にまちまちでの活動を見ていただき、より良い方法や環境の設定、スタッフが悩んでいることへの助言をしていただいています。また、スタッフがPALを訪問することでも支援についての学びを深めています。

今回は、構造化や活動の見直しを行った結果、子どもたちの様子や活動がどのように変わったのかについて報告をしました。
環境を調整することで一人でできる活動が増え、それが自信につながっていく姿や
流れや動きを見直し、見通しを持って安心して参加できるようになった活動など
今までの支援を振り返りながらの報告となりました。

今回発表した内容は日々の支援の一部ではありますが、
自分たちの提供する活動がうまくいかない時は、子どもたちの特性を考えることから始めなければいけないことを、今回の報告で再度確認できました。
これからも、子ども達がもっている力を最大限に活かせる活動を提供できるように支援をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA