事例検討会に参加させていただきました。

くさかのお家スタッフの今井です。

9月10日に「大阪adhdを考える会 のびのびキッズ」さんの事例検討会に参加させていただきました。

大勢の幅広い年齢層の方が参加されていました。

はじめに事例のお子様の主訴などの説明があり、そのあとグループに分かれて意見を出し合い発表するという流れで検討会が進行していきました。

意見交換の時間はおよそ10分ほどでしたが、どのグループも活発な意見交換がなされており、その場の空気に少し圧倒され気味ではありましたが、いろいろな意見や考え方をお聞きすることができました。

梅花女子大学の伊丹先生からはポジティブ行動支援のお話があり、お子様のもの要求に対しては強引に他人のものをとるのではなく、合法的に手に入れられる良い行動を教えてそれができたら褒めて、成功体験を積むことで良い行動を増やすように工夫して環境を整える必要があり、そして問題が起こる前に手立てを講じる事の大切さを仰っておられました。

安原こどもクリニックの安原先生からは普段なかなかきけないような脳機能やADHDに対しての投薬についての医療的なお話もありました。

検討会終了後にもごく短時間でしたがYCCこども教育研究所の方にこちらでのSSTについての質問をさせていただくこともでき、いろいろと勉強になった90分でした。

これからも日々勉強を重ねて支援に役立てていきたいとおもいます。

 

くさかのお家、まちまちでは保育士、運転手のパートスタッフを募集しています。

私達と一緒に子どもたちの療育のお手伝いをして頂ける方、興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

児童デイサービス くさかのお家

東大阪市日下町3-6-37

電話 072-920-7282

担当 田尾 朝野

 

児童発達支援 放課後等デイサービス まちまち

東大阪市東山町1-8ネイティブプレイス東山2階

TEL 072-982-2877

担当   直川 對馬

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA