ロコモコ丼を作ろう~☆ランチクッキング

まちまちスタッフの山縣です。今日はくさかのお家・まちまちで、クッキングをしました!

本日のメニュ~は「ロコモコ丼」と「源氏パイ」でした♪ロコモコ

 

事前にスケジュールやお約束をデイで確認してから、調理室へ移動です。そこで全体への説明(スケジュールや道具、役割など)を聞いてから、各班でももう1度作り方の手順書や役割分担などを確認してクッキングスタート!ロコモコロコモコ

今回は食材の調理以外にも、道具や材料を決まった数・分量持ってくるという役割をそれぞれに担ってもらいました。必要なものが書かれたメモを持って、道具置き場のスタッフのところへ行きます。そこでそのカードを見せながら必要な道具をもらって戻ってきます。班によって人数が違うので、それぞれ必要な数を確認して取りに行きました。ロコモコ

玉ねぎを切る、材料を混ぜる、ソースを火にかけるなど色々な役割がありましたが、班にいるスタッフがそれぞれの得意な事を活かせるように役割を割り振りして行いました。

直接食材は触れないけど食器類なら大丈夫!数も正確に持ってきてくれる子には食器などの道具を人数分用意する係をお願いしました。

卵を割る係をしたいけど、そのあとの混ぜる事はあまりしたことがなくて不安な子には、卵を割るところまで一人でしてもらって、混ぜるときはスタッフの見本を見たり手を添えたりしておこなってもらいました。

ハンバーグは一人分ずつ袋に入れて、手でもみながら混ぜていきます。よく混ざったら好きな形に!お手本のようなきれいな楕円の形もあれば、有名ハンバーグ店のように平たくて大きいものや、ハートや星などかわいい形もありました。ロコモコ

焼いている間に目玉焼きやソースも手作りします。目玉焼きはアルミホイルの型を使って丸く焼きました。

ハンバーグを焼く場所、ソースを作る場所、目玉焼きを焼く場所はそれぞれ掲示し、その場所で何をするのかわかりやすくしました。ロコモコロコモコ

出来上がったらご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せてソースをかけて完成です!ご飯とハンバーグを別のお皿で食べるのももちろんOK!それぞれ好きな食べ方を選びました。ロコモコ

自分で作った出来立てのロコモコ丼はとってもおいしくて、ご飯のおかわりもたくさんしていました。

たくさんのクッキングをすると洗い物ももちろんたくさん・・・そこはみんなに協力をしてもらって、調理の間に少しずつ洗いました。スタッフが声をかけながら一緒に洗い物をしたり、拭く係をしてもらったり。「家でも洗い物する?」という質問に「する」と答えてくれた彼は、大きな洗い物もうまく洗ってくれました。ロコモコ

そしてデザートにはパイ生地を使った源氏パイをアイスにトッピング♪

パイ生地をくるくると巻いて切っていくとハート型の生地ができます。よりきれいなハートに見えるように形を整えてオーブンで焼くとかわいい源氏パイが完成です。アイスの盛り付けも子ども達ががんばってくれました。ロコモコロコモコ

やっぱり甘い物は別腹!みんなご飯を食べてすぐでしたが、おいしそうにデザートも食べていました。

みんなで作ってみんなで食べるご飯は本当においしかったです。またみんなでおいしいご飯作ろうね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA