ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

くさかのお家スタッフの田尾です。

今、くさかのお家のおともだちの間で密かにブームになっているのが人狼ゲーム。

この日も「人狼ゲームやろう!」とおともだちからの提案があり、スタッフも参加しての人狼ゲームが始まりました。

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

進行係のスタッフの「夜になりました。みなさん目をつぶって寝てください。」の言葉で目を閉じるおともだち。

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

「人狼さんだけ起きてこっちを見てください。」

「預言者さん誰が人狼だと思いますか?人狼だと思う人を指さしてください。」

と一通り確認したところで「朝になりました。皆さん起きてください。」と進行係が声掛けをしていよいよプレイヤーのおともだちがみんなで意見を出し合って人狼さがし開始です。

意見を述べる時は挙手して意見を発表します。

次々とおともだちが発表した意見や見解を聞いてそれを参考にしながら真剣に人狼が誰かを考えるおともだちです。

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

2分間の相談タイムのあといよいよ各々が人狼だと思う人をそれぞれ一斉に指差します。

「いっせーの・・・」

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

「でっ!」

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

意見がわかれたようですが、多数決をとり人数を絞り込んだところで再度指差し発表します。

今度はスタッフが人狼との予想で意見が統一できたようです。

ゲームで楽しみながらソーシャルスキルトレーニング

さてさて結果は・・・

残念ながらスタッフは人狼ではありませんでした。

しかしこの後2回目のターンで無事人狼役のおともだちをさがしだすことに成功してゲーム終了。

楽しいひと時をみんなで共有することができました。( ´∀` )

ゲームの中にも「決められたルールを守る」「自分の順番を待って意見を発表する」「他者の発表した意見を聞く」「みんなの意見を調整してまとめる」「負けても怒らない」「みんなで一緒に楽しむ」といったコミュニケーションスキルが必要であり、遊びの中で楽しみながらソーシャルスキルを学習することができます。

こどもたちが安心してくつろげる居場所を提供し、その中でデイの活動や遊びを通してこどもたちが他者との信頼関係を築き、その存在を大切にされることで自己肯定感を育みながら、将来の身辺自立や社会適応に向けてソーシャルスキルやライフスキルを身につけていただけるようによりよい支援をしていきたいと思います。

 

株式会社Prismでは

事業拡大のため正職員を募集します。

児童発達支援管理責任者

サービス管理責任者

相談支援専門員

保育士

資格をお持ちの方の正職員を募集します。

社保完備 退職金共済加入 資格取得バックアップ制度あり

交通費15000円まで支給

随時募集

保育士資格をお持ちの方のパートスタッフ募集!

時給1200円

11時から18時のなかで勤務をお願いします。

問い合わせは児童デイサービス くさかのお家

072-920-7282

窓口

月曜日から金曜日

11時から19時まで

担当 田尾・朝野

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。