イベント企画「ランチクッキング」

合同ランチクッキング
8月4日土曜日はくさかのお家とまちまちの合同クッキング♪♪
近くにある調理室をお借りして、ランチを作りました。
スケジュールはデイと調理室の両方に掲示し、今何をする時間か、これから何があって、お家に帰るまでどんな風に過ごすかを知ります。
今回はたらこスパゲッティ、ミートソースパスタ、ホットポテトサラダ、そしてデザートとしてミニパフェの本格クッキングです。

合同ランチクッキング
メニューごとにグループに分かれ、手順書を見ながら、野菜を洗って切る、炒める、味付けをする、盛り付けなどをしました。
調理するのが苦手な子は洗い物やお皿出しなどみんなで分担、協力しながら作っていきました。
1つのメニューに1つのテーブル、材料や道具はそのテーブルにまとめて置いてあります。

合同ランチクッキング
 “人参切ってみたい〟〝野菜を炒めてみようかな〟という『やってみようかな』という思いを尊重しスタッフ見守りの中チャレンジしてもらいました。初めての工程ではスタッフが手を添えたり、一度見本を見てもらうなどそれぞれに合った方法で説明を追加します。
班ごとの活動でも、パスタをゆでる待ち時間、食材に火が通るまでの待ち時間、ほかのお友達が役割をしているときの時間などがあります。何をしたらいいか。次は何をするのか、が不安につながらないようにタイマーを使って「これが鳴ったら交代」「これが鳴るまで待ちます」「この次はこの役割をお願いするね」と各班のスタッフが適宜声掛けなどを行いました。

合同ランチクッキング
みんなで集まって食べる子、食器を置く場所を示したシートを使う子、少し離れた場所で静かに食事をする子、それぞれの場所や方法で食事の時間を過ごしました。
自分たちで作った料理は格別!!おかわりするお友達も。
スタッフも一緒においしくいただきました!
合同ランチクッキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA