まちまち映画館

まちまち映画館

まちまちスタッフの山縣です。
夏休みが終わり、学校が始まりました。
今年の夏は暑い日ばかりで、なかなか外遊びも出来ませんでしたが、たくさんのイベントを楽しみました。
また少しずつ紹介できたらと思っていますが、
今日はまちまち映画館の様子をお伝えします。

8月最後はまちまち映画週間
曜日ごとにいろいろな作品を観ます。
DVDはSSTの活動として、中高生のお兄さん、お姉さんたちが借りてきてくれました。

まちまち映画館はチケットあり、座席指定ありです。
チケットは上映作品ごとに全てスタッフの手作りです。

まちまち映画館

実際の映画館同様、入り口でチケットの確認、半券を受け取って指定の座席に座ります。
椅子には番号が貼ってあり、それを確認して座ります。

チケットを無くさずに、破らずに持っておく
決まった席を見つけて座る、
上映中はおしゃべりしない、
などルールは分かりやすく書いて伝えます。

小学生のお友達は、入り口近くでチケットを受け取り、店員役のスタッフに渡す、半券をもらう、席に着く、ということを経験しました。
指定した椅子に座ってもその椅子ごと好きな場所に移動してしまったり、上映中にストーリーを言ってしまうなどもありましたが、ドラえもんやミニオンなどを楽しみました。

SSTに参加しているお友達は、午前中にデイでチケットを受け取り、午後まで無くさずに持っておき、それを持って映画を観る場所まで持っていく、という事にも取り組みました。
チケットはどこに入れたらいいのか、スタッフと考えながらそれぞれ財布などに入れました。
ついついポケットに押し込んでしまったり、荷物置き場にそのまま置いてあったり、その都度振り返ってどうするか一緒に考えました。

映画館の利用には様々な手順やルールがありますが、
何度かデイで経験し、実際の映画館で映画を楽しむ事に繋げていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA