ぼくもできたよ!

くさかのお家スタッフの今井です。

今日は小学生のお友達Yくんにとって充実した一日となりました。

Yくんと一緒にお昼の買出しに近くのスーパーへ行きました。購入する商品が決まり二人でレジへ行くとYくんから「ぼく一人で支払いにチャレンジしたい!」との意思表示がありました。少しむずかしいかな・・と思いつつもYくんの気持ちを尊重しすぐにサポートできるように横で見守ることにしました。

Yくん、500円の所持金のうち商品代金に足りるように100円硬貨を3枚レジの人にしっかりと渡してみごとに自力で支払いをすることができました!

デイに戻り昼食の後パソコンの予約をとってリラックスタイムのYくん。

ぼくもできたよ!

パソコンで画像プリントを楽しんだあとスタッフの手を引っ張り誘導しながら学習ルームへ・・・。

Yくんの話をきくと「高校生のお兄さんたちが参加されているSST教室を自分もやってみたい!」ということでした。普段からお兄さんたちがSSTの課題に取り組んでいる様子をパーテーションの隙間からこっそりと見学していたYくん。「いつかぼくもSST教室にチャレンジしてみたい!」と思っていたようです。

私もすぐにYくんの「やってみたい!」という気持ちを大切にしながらYくんに成功体験を積んで行ってもらいたいと思いましたので、学習ルームが空いていたこともあり急遽ミニSST教室を開講することになりました。

Yくんの特性に合う課題を用意してスタートです。

驚いたことにYくん、SST教室の流れをある程度覚えておられ、始まりの挨拶やホワイトボードを用いた本日の課題のスケジュールの確認、ミニゲームや終わりの挨拶などの手順をしっかりとこなせていました。

まずはいろいろな線をなぞる練習です。しっかりと集中して取り組めています。

ぼくもできたよ!

 

次の課題は迷路。最初は取り組み方が少しわかりにくいようでしたが、スタッフが正解のルートをお手本で示しながら一緒に取り組むと仕上げることができました。

 

ぼくもできたよ!

 

最後はミニゲームのコーナー。カエルジャンプゲームに挑戦です。

 

ぼくもできたよ!

初めてのゲームでしたが、2匹のカエルをお皿に入れることができました。

Yくんの達成感に満ち溢れた笑顔を見ると子どもたちの「ぼくもやりたい!やってみたい!」という気持ちを尊重し、そして大切にしながら成功体験を積んでいただくことで「ぼくもできた!」という達成感を感じ、自己肯定感を育めるような支援の在り方を忘れないようにしないといけないとあらためて思いました。

いろいろなことにチャレンジしたYくん、少々お疲れの様子もみられましたが、最後までいい表情をされていました。

ぼくもできたよ!

(Yくんのいい笑顔をお見せできないのがちょっと残念です。)

 

Yくんの成長を間近で感じることができてスタッフもハッピーな一日でした。(*^▽^*)

 

くさかのお家、まちまちでは保育士(保育士資格必須)、運転手のパートスタッフを募集しています。

私達と一緒に子どもたちの療育のお手伝いをして頂ける方、興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

児童デイサービス くさかのお家

東大阪市日下町3-6-37

電話 072-920-7282

担当 田尾 朝野

 

児童発達支援 放課後等デイサービス まちまち

東大阪市東山町1-8ネイティブプレイス東山2階

TEL 072-982-2877

担当   直川 對馬

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA